ニューヨーク・カウントダウン・レポート

レニクラ登場!盛り上がるニューヨーク・タイムズスクエア!

ニューヨークカウントダウンを待つ8時間は、決して退屈な8時間ではなかった。

ライブステージでは、トップアーチストたちが入れ替わりミニライブを行った。
その中で最もエキサイティングだったのは、レニークラヴィッツだ。

タイムズスクエアでトップアーチストのライブを楽しむうちに、時は11時59分。
高いコストと時間と労力をかけた最後の1分間がはじまった。

そして、10・9・8・7・・・・

ニューヨークカウントダウン体験レポート

13:00〜
14:30
食べ放題のお店「TODAI」にて腹ごしらえ
※TODAIは、エンパイアステートビルの近くにあって、17ドルで食べ放題
ニューヨークの食べ放題の店「TODAI」
15:00

タイムズスクエアに入ろうとしたら人混みで入れなかった
写真は43rdストリートのスターバックス付近の人混み

大晦日のニューヨーク・タイムズスクエア
15:15 タイムズスクエア到着! 大晦日15時15分無事ニューヨーク・タイムズスクエア到着
〜15:50 タイムズスクエア内のライブステージのあたりで座って待つ
この後、ポリスによる荷物チェックがあり、鉄柵で囲まれたエリアに入れられる
ニューヨーク・タイムズスクエアで待つ
16:30 日が暮れ始める ニューヨーク・タイムズスクエアの夕暮れ
17:40 赤い帽子が配られる
(帽子は群衆に投げ込まれるためそれをつかんだ人だけが手に入れられる)
ニューヨーク・カウントダウンに向けて帽子が配られた
19:00〜 このぐらいの時間からライブがはじまった。
ライブはカウントダウン直前まで続く
ニューヨーク・タイムズスクエアのライブ
  このくらいの時間帯が僕の疲れのピークだった  
21:00頃 風船が配られる
まわりは、風船だらけに
ニューヨーク・タイムズスクエアは、オレンジ色の長い風船でいっぱいに
21:30頃 レニクラのライブ
映画「L チェンジ ザ ワールド」主題歌 「アイル・ビー・ウェイティング」を歌う
 
23:00〜 まわりのテンションがあがってくる
歌いだす人、踊る人、いろいろ。 ライブは、カウントダウン直前まで続いている
 
  妻の疲れがこの頃ピーク  
23:55 ジョンレノンのイマジンが流れる  
23:59 ニューヨーク・カウントダウン開始  左写真は8秒前 ニューヨークカウントダウン8秒前
0:00 ハッピーニューイヤー
 
ニューヨーク・タイムズスクエア・カウントダウン

なんて素晴らしい世界なんだ

何十万の人が一斉に手を振り上げ、最後のカウントを叫んだ。
「ヒュー」という音がいくつも連なり、「ドンドン」とビルに花火がこだまする中、
いろいろな国の言葉の「あけましておめでとう」がそこらじゅうで飛び交っていた。
しばらく夢中でシャッターを切った後、僕は空を見上げた。
きらきらと輝き舞う無数の紙ふぶきに包まれていた。

「・・・What a Wonderful World」 ルイ・アームストロングの歌が流れるニューヨーク・タイムズスクエアの余韻に静かに感動していた

copyright 2008 (c) World Wide Kawa All Rights Reserved